News
ニュース & トピックス

RSS
ニュースリリース 2019.01.16

ネクストジェン、NTTコミュニケーションズのIP電話サービスと
日本アバイアの最新の音声プラットフォームとの接続を実現

 株式会社ネクストジェン(本社: 東京都港区、代表取締役 執行役員 社長: 大西 新二、以下「ネクストジェン」という。)は、エンタープライズ向けソリューションブランド『VOICEMARK(ヴォイスマーク)』に含まれるVoIPゲートウェイ「NX-B5000 for Enterprise」が、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也)が提供する企業向けIP電話サービス「Arcstar IP Voice」と、日本アバイア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和智 英樹、以下「アバイア」という。)の音声プラットフォーム「Avaya Aura 8」の接続を実現したことを発表いたします。

 これにより、コンタクトセンターでの採用事例が多いArcster IP Voiceと、新たにリリースされたAvaya Aura8を組み合わせた高品質・高機能なコンタクトセンターソリューションの提供が実現します。
現在、両者の接続が可能なVoIPゲートウェイは、NX-B5000 for Enterpriseのみとなっております。
 NX-B5000 for Enterpriseは、2017年3月にArcster IP VoiceとAvaya Aura 7との接続確認が修了しておりますが、このたびAvaya Aura 8においても接続確認が修了したことで、お客様がAvaya Aura 8へバージョンアップをした場合も、NX-B5000 for Enterprise およびArcster IP Voiceを継続してご利用いただけます。

 また、当社とアバイアは、2017年9月にNX-B5000 for Enterpriseの「Software Resale Agreement」を締結しており、このたびの対応により、さらなる販路拡大に向け連携を強化した形となります。

 ネクストジェンでは、NX-B5000 for Enterpriseにおいて、各種PBXやIP電話サービス、コンタクトセンターソリューションとの連携および機能拡充を推進し、今後3年間で3億円の売上を目指します。


【エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社について】
NTTコミュニケーションズは、Fortune Global 500においてトップ100に名をつらねるNTTグループの一員として、データセンター、クラウド、ネットワーク、セキュリティ等を中心としたグローバルICTソリューションの提供を通じ、お客さまのビジネスをサポートしています。
詳細はhttps://www.ntt.com/をご参照ください。

【アバイア(Avaya Inc.)について】
アバイア(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は、100年以上にわたり、お客様とその顧客にインテリジェントなコミュニケーション体験を創造することで、世界中のあらゆる組織における成功を支援してきました。アバイアは、コミュニケーションとコラボレーションを強化し簡素化するため、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に柔軟に展開できる、オープンで統合された革新的なソリューションを提供します。お客様のビジネスの成長のために、イノベーション、パートナーシップ、そして、未来のテクノロジーの開発に注力しています。お客様が信頼できるテクノロジー企業として、「真のエクスペリエンス」の提供を支援します。詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.comをご覧ください。
日本アバイア ウェブサイト:http://www.avaya.com/jp
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

ネクストジェン、NTTコミュニケーションズのIP電話サービスと日本アバイアの最新の音声プラットフォームとの接続を実現(PDF 199KB)
※掲載されている会社名・商品名・サービス名は、原則として各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクストジェン 事業企画部 ビジネスパートナー推進・広報グループ
Tel:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧