News
ニュース & トピックス

RSS
ニュースリリース 2016.12.08

ネクストジェンのエンタープライズSBCがインタラクティブ・インテリジェンス・インクの
次世代クラウド・コンタクトセンターサービスとの接続を実現

 株式会社ネクストジェン(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員 社長:大西 新二、以下ネクストジェン)は、ネクストジェンのマルチキャリア対応エンタープライズSBC※1『NX-B5000 for Enterprise』が、インタラクティブ・インテリジェンス・インク(NASDAQ:ININ、本社:インディアナポリス、以下ININ)のコンタクトセンターソリューション「PureCloud」との接続を実現したことを発表いたします。

 次世代クラウド・コンタクトセンターサービスである「PureCloud」は、Amazon Web Services 上で提供されるマルチテナント型クラウドサービスであり、導入の初期投資コストを抑え迅速に導入することが可能となります。またコンタクトセンターに必要なすべての機能とユニファイドコミュニケーション(UC)機能をオール・イン・ワンでシングルクラウドプラットフォームから提供しており、本年3月に日本で発表以来、既に約20社の導入・契約が進んでいます。今後は、「Arcstar IP Voice」※2が提供する多彩なサービス上で、高機能なコンタクトセンターソリューションを利用することが可能になります。

 『NX-B5000 for Enterprise』は通信事業者向けに豊富な実績がある「NX-B5000」と、エンタープライズ向けに多数の導入実績がある「NX-E1010」を統合した、エンタープライズ向けソリューションです。企業LAN側に接続されたIP-PBXなどを通信事業者のIP電話網に接続することができ、『NX-B5000 for Enterprise』搭載のサーバー1台で多数の回線を収容することが可能です。企業はIP回線での音声通話を利用することで、IP電話同士での無料通話やIP回線でのレガシー回線の集約効果などにより通信コストを低減できるうえ、INS1500などのPRI接続では困難であった突発的な回線数増加への対応が、今までより容易に行えるようになります。なお、ネクストジェンは日本国内における通信事業者への豊富な接続実績と経験を有しており、ININのコンタクトセンターソリューションである「CIC」との接続実績も有しております。

 ネクストジェンは、今後も各種PBXやコンタクトセンターソリューションとの連携及び機能強化を推進し、ソフトウェアSBCで国内No.1を目指してまいります。


*1 SBC(Session Border Controller):IP-PBXを始めとした国内外のSIPサーバー製品を、通信事業者(電話会社)のIP電話サービスに接続するためのVoIPゲートウェイ機能やセキュリティ機能等を備えたシステム。ネクストジェンのSBCは、通話録音機能も備えています。

*2「Arcstar IP Voice」は、日本国内におけるNTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

【インタラクティブ・インテリジェンス・インクについて】
ネクストジェンは創業以来、VoIP(Voice over IP)のエキスパートとして、大手通信事業者のシステムを支えてきました。通信事業者向けの大規模IPセントレックスの構築や、IP電話システムの相互接続など、先駆的なソリューションを提供し続けております。また、昨今はクラウドとスマートフォンを活用した、大手通信事業者と連携したクラウドPBXサービスや、企業向け通話録音管理システムのリリース、世界でもあまり類をみないSIP/VoIPセキュリティ診断サービスも提供しており、通信事業者向けソリューションだけでなく、一般法人向けソリューションとサービスも充実させております。 コーポレートサイト: http://www.inin.com/jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社ネクストジェン
営業管理部 広報マーケティンググループ
TEL:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧