News
ニュース & トピックス

RSS
トピックス 2015.06.16

6月13日付 読売新聞朝刊記事にて取材協力いたしました

 6月13日付読売新聞朝刊「都内の会社 客4割被害-IP電話乗っ取り 総務省聞き取りへ-」記事にて、当社 キャリアセキュリティ事業本部 本部長の杉岡弘毅が、取材協力いたしました。

 該当記事は読売新聞6月13日朝刊の社会面で「都内の会社 客4割被害-IP電話乗っ取り 総務省聞き取りへ-」の見出しで掲載されており、インターネット回線を使用したIP電話が乗っ取られ、知らないうちに国際電話をかけられて高額の電話料金を請求をされる被害が多発している、という内容です。また、このような状況を受け、総務省がIP電話会社各社や機器販売会社などから乗っ取られる仕組みなどの聞き取りを行うことが記載されております。

 ネクストジェンは、IP電話のエキスパートとして、通信事業者及び一般企業に対して「VoIP IDS&フォレンジックシステム」や「セキュリティ診断サービス」等を提供している、国内では唯一のベンダーです。また、海外ベンダーとの提携及び協業も推進しており、IP電話のセキュリティ分野での確保に向けて、様々なソリューションを提供しております。さらに、ネクストジェンは、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)、日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)などの団体に参加しており、執筆・講演などの研究・啓発活動を積極的に行っております。

本件に関するお問い合わせ

株式会社ネクストジェン キャリアセキュリティ事業本部
TEL:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧