News
ニュース & トピックス

RSS
ニュースリリース 2014.12.18

ネクストジェン、ボイスロギング新製品(LA-6000、VoIS plus)の開発に着手

 株式会社ネクストジェン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 新二、以下ネクストジェン)は、ボイスロギングソリューションの新製品となる「LA-6000」および「VoIS plus」(ヴォイス プラス)の開発に着手しました。

 「LA-6000」は、中規模から大規模ネットワーク対応のボイスロガー(通話録音システム)「LA-5000」の上位機種となる製品です。LA-5000の基本機能に加え、新たにVoIPの通話録音対応が可能となる予定で、PBXやCTIとの連携も視野に入れた開発を進めております。

 「VoIS plus」 は、通話録音データを蓄積・再生するボイスストレージ製品「VoIS」の従来の機能に加え、録音音声に含まれる周辺雑音を低減して再生するクリアボイス機能の標準搭載と、音声認識によるテキスト化、通話内容解析、感情分析などの機能追加を行う予定です。さらに、携帯電話各社が提供する携帯電話通話録音サービスへの対応も拡大を図ってまいります。

 いずれの製品も2015年中頃の発売を目指しております。
 今後、ネクストジェンでは、録音データの活用を含めた統合的なボイスロギングソリュ―ションの提供に取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ

株式会社ネクストジェン マーケティング推進室
TEL:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧