NX-E1010

通話録音機能を具備した、マルチキャリア対応のエンタープライズSBC製品です。異装置間で発生するメッセージフォーマットの差分を吸収し、VoIP通信事業者ネットワークとの相互接続を実現すると同時に、NX-E1010を経由する通話を録音することができます。心臓部のSIPスタックは自社製のため、通常では対応が困難な機能拡張にも柔軟な対応が可能です。当初はVoIP用のゲートウェイとしてご導入いただき、後から通話録音機能をご利用いただくことも可能です。

e1010vlイメージ.png

特長

マルチキャリア対応・VoIPゲートウェイ兼ボイスロガー(通話録音)製品
VoIPゲートウェイとボイスロガーの2つの機能を兼ね備えた製品です。
プロトコル差分吸収
標準またはメーカー独自仕様で作られたSIPサーバ製品を、通信事業者が要求するSIPプロトコルの接続仕様に変換して接続することができます。また、多くの海外製IP-PBXが対応していない、代理REGISTER送信機能を提供します。
コンパクト
当社のNX-E1000 IP-PBXと同梱することにより、ワンボックスでSBC、IP-PBX、通話録音を実現できます。
IP電話回線への移行
SIP-PRIゲートウェイを介したPRI回線への接続を、このNX-E1010を組み合わせることでIP電話回線へ切り替えることが出来ます。
信頼性
複数の国内通信事業者様商用網でご利用頂き、安定的に稼動している信頼性の高いソリューションです。

主な機能

機能 機能概要
差分吸収機能 SIPプロトコルの差分吸収を行います。
録音機能 NX-E1010を通る全ての通話を録音します。
代理REGISTER機能 接続するIP-PBXの代わりに、通信事業者網に対してREGISTER送信を行います。
メディア終端機能 音声メディアを終端することにより、着信後転送などに対応できます。
耐障害機能 冗長構成とすることで、機器障害が発生しても動作を継続します。

システム構成例