News
ニュース & トピックス

RSS
ニュースリリース 2017.10.11

ネクストジェンのVOICEMARK「NX-B5000 for Enterprise」が、
ジェネシスの「PureEngage by Genesys」とIPでの相互接続を実現
~小規模から大規模まで幅広いコンタクトセンター・ソリューションでIP電話接続を可能に~

 株式会社ネクストジェン(本社: 東京都港区、代表取締役 執行役員 社長: 大西 新二、以下「ネクストジェン」という。)は、VOICEMARK(*1)「NX-B5000 for Enterprise」 が、ジェネシス・ジャパン株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 細井 洋一、以下「ジェネシス」という。)が提供するコンタクトセンター・ソリューションである「PureEngage by Genesys(旧製品名: Genesys Enterprise Edition)」と「Arcstar IP Voice」をはじめとする国内大手通信会社によるIP電話サービスとの接続を実現したことを発表いたします。

 これにより「NX-B5000 for Enterprise」は、ジェネシスが展開する「PureCloud by Genesys」「PureConnect by Genesys」に加え、ジェネシス提供の小規模から大規模までの全てのコンタクトセンター・ソリューションでIP電話サービスのためのSBC(*2)として利用可能となりました。

 「NX-B5000 for Enterprise」 は、通信事業者向けに豊富な実績がある「NX-B5000」と、エンタープライズ向けに多数の導入実績がある「NX-E1010」を統合した、エンタープライズ向けSBCです。本製品の主な特長は、企業LAN側に接続されたIP-PBXと通信事業者とのIP電話網の相互接続を可能にするものであります。「NX-B5000 for Enterprise」搭載のサーバー1台で多数の回線を収容することが可能であり、本製品を導入された企業は、IP電話同士での無料通話やIP回線による集約効果などにより、通信コストを削減可能です。また、PRI接続では困難であった突発的な回線数増加への対応が、従来と比べて容易に実施可能となります。

 企業における重要な顧客接点であるコンタクトセンターの存在意義は年々高まっております。ネクストジェンは、コンタクトセンター向けソリューションにおいてグローバルでトップシェアを誇る大手メーカーとのIPでの接続実績を拡大しており、今後もこの分野におけるSBCソリューションで国内No.1を目指して連携及び機能強化を推進してまいります。

*1 「VOICEMARK (ヴォイスマーク)」は、ネクストジェンのエンタープライズ向けVoIP製品・ソリューションの統一ブランドです。
*2 Session Border Controller (セッション・ボーダー・コントローラ): IP-PBXをはじめとする国内外のSIPサーバー製品を、通信事業者(電話会社)のIP電話サービスに接続するためのVoIPゲートウェイ機能やセキュリティ機能等を備えたシステムです。ネクストジェンのSBCは、通話録音機能も備えています。

【ジェネシスについて】
 ジェネシスは毎年250億件以上発生する世界最高クラスの顧客体験を支え、全活動の中心に顧客を据えながら、顧客エンゲージメントの向上が優れた業績をもたらすという理念を掲げています。世界100ヵ国10,000社以上が信頼する業界トップのCXプラットフォームによって、導入企業はオムニチャネル・カスタマージャーニーを編成し、永続的な顧客関係を構築しています。ジェネシスは業界アナリストから、革新性と先進性によって、クラウドとオンプレミス両方の顧客エンゲージメント・ソリューションのリーダーとして唯一認定されています。

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は、原則として各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネクストジェン 事業企画部 ビジネスパートナー推進・広報グループ
Tel:03-5793-3230
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧