News
ニュース & トピックス

RSS
トピックス 2011.12.02

第10回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で435位を受賞いたしました

 ネクストジェンは、有限責任監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、アジア太平洋地域のTMT業界(Technology, Media & Telecommunications)における過去3年間の収益(売上高)成長率からなる成長企業500社のランキング、第10回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において、直近3年間の売上高成長率99%を記録し、500位中435位を受賞いたしました。

 このランキングは、デロイト トウシュ トーマツのプログラムの一貫として世界20 ヶ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位500社が選出されます。
 なお、同ランキングに先行して日本国内で行われた「第9回 デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」では、当社は30位を受賞しております。

 Fast500プログラムの詳細については、http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/industries/tmt/fast50/about/index.htm よりご覧いただけます。

デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500とは

「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」は、アジア太平洋地域のTMT業界(Technology, Media & Telecommunications)における企業の売上高成長率によるランキングを発表するものです。主な対象業界は通信、ネットワーキング、コンピュータ/周辺機器、インターネット、半導体、電子部品、電子機器、ソフトウェア、コンテンツ、バイオテクノロジー、製薬、医療機器、グリーンテクノロジー、メディア/エンターテインメントで、直近3年間の売上高成長率を対象としています。

「デロイト テクノロジー Fast 500」プログラムは、1995年から北米で実施されており、ヨーロッパ、アジア太平洋地域においても最も急速に成長している企業500社の努力を称え、成長中のテクノロジー企業の知名度を世界に高める支援を目的に、2002年から開始されています。

本件に関するお問い合わせ

株式会社ネクストジェン 管理本部 担当: 住田
TEL:03-3234-6855
メールでのお問い合せはこちらからお願いいたします。

関連情報一覧