VoIPクライアント・シミュレーター NX-VNS

多様なメソッド、コールパターン、プレゼンス/IM機能を実装し、複雑なシナリオもGUIで簡単に作成・実行が可能なSIP多機能シミュレータです。IPv4/IPv6、SIPはUDP/TCP/TLS、音声はRTP/SRTP、G.711, G.729, Speexに対応し、さまざまな接続環境での試験を実施可能です。

VNSイメージ.png

特長

簡便な操作
ソフトフォンを模擬したインターフェースにより、容易に操作可能です。また、GUIから機能のオン、オフの設定を行うだけで、さまざまなコールパターンを実現可能です。
多彩なシナリオの再現
コールパーク、呼転送、プレゼンス/IMなどの複雑なシナリオを標準で搭載しています。特定のメッセージ受信の抑止や、レスポンスコード変換など、上位サーバに求められる機能も具備しています。
導入が容易
Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1がインストールされた通常スペックのPCで動作するため、導入にあたって特殊な機材を必要としません。

主な機能

機能 機能概要
通話機能 SIP端末として、発信・着信処理を行うことが可能です。また、音声の送信・受信に対応し、受信した音声をリアルタイムで再生します。
マルチタスク処理 ポート番号を重複しないように設定することで、1台のPC上で複数のNX-VNSを起動することが可能です。(無制限ライセンスのみ対応)
マルチトランスポート機能 UDP/TCP/TLSに対応し、起動させたまま簡単に切り替えることが可能です。
メディア機能 RTP、SRTPをリアルタイムで送受信することが可能です。また、受信したメディアストリームはその場で再生することが可能です。
対応コーデック G711、G729 Annex.A、Speexに対応しており、メディア機能と組み合わせることが可能です。
メッセージ編集機能 SIPメッセージのヘッダ部、ボディ部を編集することが可能です。任意のヘッダ追加やSDPのメディア記述部に任意の値を設定することで、特殊な接続環境での試験に対応します。
セッションタイマ リフレッシャ・非リフレッシャのどちらの動作も可能です。また、UPDATEリクエストの送受信に対応しています。
暫定応答の信頼性機能 100relオプションの設定や、受信時の動作を容易に切り替えることが可能です。
各種音源ファイル リンギングトーン、リングバックトーン、保留音、通話音声の音源を標準装備です。任意の音源を指定することも可能です。
DTMF解析機能 送受信した音声をリアルタイムに解析して、DTMFイベントを検知する機能を追加しました。検知したDTMFイベントのログは、既存機能のSIPラダーチャートと同じメッセージダンプウィンドウに表示され、時系列での確認が容易になります。
telephone-event 送受信機能 RFC4733で標準化されているtelephone-eventを使用したDTMFの送受信に対応しました。DTMF解析機能と同じく、送受信したtelephone-eventの送受結果がメッセージダンプウィンドウに表示されます。
レジストラサーバ機能 試験端末のコンタクトアドレスを保存し、保存したアドレスに対しINVITEを送信することが可能です。本機能により、試験端末に対する発信試験を簡略化することが可能です。
RTP受信状態の通知機能 試験機器から送信されたRTPパケットの受信・未受信をNX-VNSのメイン画面より確認することが可能です。
メッセージフィルタ NX-VNSのメイン画面よりフィルタ機能のON/OFFを切り替えることで、試験機器へSIPメッセージを返送するタイミングをフレキシブルに変更することが可能です。

WEB画面イメージ

操作画面
VNS-screencapture_1
設定画面
VNS-screencapture_2
設定画面
VNS-screencapture_3
複数同時起動
VNS-screencapture_4

NX-VNS トライアル版ダウンロード

NX-VNSでは、製品の使い勝手や性能をお試しいただける、無料のトライアル版をご用意しています。
トライアル版では、製品版と比較し、以下の機能制限が設けられています。あらかじめご了承ください。

  • 設定の保存ができません。
  • 使用可能なシーケンスは、REGISTERおよびINVITEから始まる通話処理となります。
  • 使用可能なSIPのトランスポートプロトコルはUDPです。ポート番号は変更できません。
  • SIPの各種拡張、ヘッダの変更等の詳細な設定はできません。
  • 1台のパソコンで1UAのみの起動に制限しています。

NX-VNSトライアル版マニュアル