音声認識対応 NGN-IVR

音声認識対応 NGN-IVRは、お客様の通話音声を高精度で認識し即座に適切な着信先を決定する、音声認識機能を搭載したIVR(自動音声応答システム)です。お客様は今いる場所を話すのみで面倒なボタン操作から解放されるうえ、通話時間の短縮やオペーレーターの負担軽減によるコスト低減が期待できるなど、企業側にとってもメリットをもたらします。


音声認識による自動振り分けイメージ

特長

高精度の音声認識
お客様の音声を高精度で認識、即座に最寄りの着信先を決定します。
幅広いお客様に対応
声による指示ができるため幅広いお客様が利用可能です。
音声認識エンジン拡充予定
現行のニュアンス社製のエンジンの他、今後複数の音声認識エンジンに対応予定です。
※Nuance Transcription Engine

導入メリット

お客様側のメリット
お客様は今いる場所を話すのみで、面倒なボタン操作は必要ありません。
導入企業側のメリット
通話時間の短縮やオペレーターの負担軽減などによりコスト削減が期待できます。
双方のメリット
ストレスフリーの対応が実現、顧客満足度および従業員満足度が向上が期待できます。

この製品の事例