KY(危険予知)活動可視化サービス U³ COGNI 工事KY

U³ COGNI 工事KYは、工事や建設現場などで日々行われるKY(危険予知)活動の一環であるツール・ボックス・ミーティング(TBM)の音声をテキスト化し、内容の適正を数値で表示することによりKY活動を可視化するサービスです。
作業前に行われるミーティングの音声をテキスト化し、話すべきことが網羅されているかを評価項目に沿って数値化、グラフで表示します。
結果はWEBブラウザ上で確認できるため、工事の安全品質管理責任者や担当者は、場所を問わず活動の実施状況やその内容を的確に把握でき、現場への適切なフィードバックを行うことが可能となります。
また、日々のミーティングの内容が自動でテキスト化されることにより、工事現場管理者の日報作成の手間の削減にもつながります。

※KY(危険予知)活動:
 職場や作業にひそむ危険要因とそれに起因する現象を認識し、事故防止や安全配慮につなげる活動。
 人命にも関わる活動として、事前教育が実施されるなど重要視されている。

【 U³ COGNI 工事KY サービスイメージ 】
u3cogni-kouji-ky.png

U³ COGNI 工事KY 導入効果

  • 適切なKY活動管理
    発話を基にした記録のため記録漏れや改ざんを予防、KY活動実施の確実性を担保。

  • 作業時間の短縮
    ・ 発話を自動でテキスト化、日報記入の手間を削減。
    ・ テキストデータを数値化、KY活動の評価が容易に。
  • U³ COGNI 工事KY 特長

  • 選択できる音声認識エンジン
    ・ 静岡大学との産学連携開発した音声認識エンジンのほか、お客様環境に合わせた音声認識エンジンの提供が可能。
    ・ 金融機関等での運用で培った音声認識精度向上のノウハウを反映。

  • KY活動を数値で評価
    ・ エクシオグループ(株)で既に実績のある数値化のノウハウを活用(特許第7027370号)。

  • 機器の設置など面倒な手間なし
    ・ クラウドサービスのため機器の設置は不要、ミーティング現場ではスマホアプリ(AndroidOS・iOS対応)を利用。
    ・ KY活動拠点の増減にも即対応可能。
  • U³ COGNI 工事KY 費用とご契約について

    項目 金額 備考
    月額費用 700円 / ID 1工事班を1IDとし100ID単位でのご契約となります。
    初期設定費 200,000円 ご利用状況に適切な音声認識エンジンを選択しご提供します。

  • 最低利用期間:2年間
  • 音声認識の向上策は簡易なものであれば月額費用の範囲で実施いたします。
  • ご利用条件により価格が変更となる場合がございます。
  • 特殊な環境(音の反響や雑音が多いなど)でのご利用では音声認識率向上のための調整が別途必要となります。(オプション・有料)
  • フルチューニング(調整)、音声認識エンジンの交換は別途お見積りとなります。
  • U³ COGNI 工事KY 評価項目例

    No. ミーティング内容数値化の観点 判定安全ワード事例
    1 作業年月日、天候 年、月、日、天気:晴、曇、雨
    2 会社名、班名、健康チェック 班、健康、体調
    3 工事場所、工事内容 「今日の作業は」、「本日の工事は」、「現場」、「端末設置場所」等
    4 作業指示、作業分担指示、危険工程、重要工程の注意喚起 施工指示書のリスクアセスメント「人身」「設備」欄に記載される「危険源の特定」からの安全関連ワードを抽出
    「3点支持」「激突」「バケット車」「滑りやすい」等、約230項目
    5 作業環境に応じた注意喚起 車、交通量、道路幅、道路状況、歩行者等、20項目
    6 ワンポイント、安全唱和 「ワンポイント」、「ヨシ」
    7 班長と班員の相互の会話(2Way)の確認 「ありますか?、~さん」等の問いかけワードの抽出