社員インタビュー Voice08

kf01

2014年入社(新卒採用)
開発エンジニア

入社理由

新卒採用面接の際、面接担当の社員に電話システムについて質問をしたところ、奥が深く、マニアックな技術の話を喜々として話してくれたことが印象的でした。また、自分たちの仕事に意志や情熱を持ち、主体的に仕事に取り組んでいる姿勢を感じたことから、「自分もこの技術分野に携わって、成果を出したい」と思えたことがきかっけとなり、入社を決断しました。

kf02

担当業務と仕事のやりがい

プログラムの設計・製造を行う開発部門に所属しています。先輩方に比べまだまだスキルも未熟なため、ソースコードを読むのも勉強という事で、システムの試験を主に担当しています。先輩方の築き上げてきたシステムを見ながら、知的好奇心を刺激される日々を送っています。
「先輩方のように、自らシステムを開発できるようになりたい」というのが、最近の仕事のモチベーションになっており、業務を通して開発エンジニアのスキルを身に付けていくことが私の「仕事のやりがい」になっています。

ネクストジェンの魅力(良いところ)

「プロセスの評価を重視している」ところです。電話システムに重要な「安定性」を確保するために、行程手順に気を配っていると実感します。たとえば、プロジェクト定例会議の際には、社員同士で進捗確認を行い、社員同士の意思疎通を計ることを重視しています。「電話は繋がって当たり前」というニーズを満たせるようにと、全体が責任感をもって業務を行わないといけません。私がトレーナーや上司に相談した場合に、一番重点的に質問される内容は「なにが原因で結果になったのか」という過程や要因に関する事でした。
「安定して良い結果を生むためには、良いプロセスが必要だ」という考えが、全社に浸透していると感じています。

応募を検討している方へのメッセージ

社員一人ひとりが深い技術を持っているスペシャリスト集団です。入社間もない頃は、慣れない環境に不安を感じることもありましたが、忙しい中でも先輩のフォローや上司のアドバイスのおかげで助けられてきました。ネクストジェンは通信ソリューションサービスを提供していますが、通信プロトコルと言っても一言では言い表せないほどの種類があり、それらを駆使して様々なシステムを開発しています。私も自分なりに日々勉強していますが、1つ新しいことを覚えたら10個の知らないことが出てきます。それだけ深く、可能性のある、努力しがいのある分野なのではないかと考えています。
私もまだまだ駆け出しですが、刺激ある環境の中で、一緒に通信プロトコルのエキスパートを目指しましょう。