社員インタビュー Voice03

2009年入社(キャリア採用)
テクニカルサポートエンジニア

入社理由

ネクストジェンには中途採用での入社でした。前職では海外製ソフトウェア製品の法人向けサポート業務に携わっていましたが、扱っていた製品の性質上「人の役に立っている」といった実感が得られずにいました。そんなときに、電話という生活に必要不可欠のインフラを提供しているネクストジェンという会社を知り、より人々の生活に密着した製品に関わりたいと考え、ネクストジェンへの転職を決めました。

担当業務と仕事のやりがい

自社製品やパートナー製品など、様々な製品の保守サポートを一手に引き受けるサポート部門「オペレーション・サポート事業本部」で、お客様やパートナーと交渉し、ご提供する保守サポートレベルや内容の策定、業務管理を行っています。お客様のご予算とご要望がちょうどマッチするよう、費用の交渉を含め何度も打ち合わせを重ねます。ネクストジェンは大きな会社ではないので、先方が大人数出席されている打ち合わせでもひとりで対応することもあり、ひとりひとりの責任は大きいと感じています。その分、交渉がまとまった時の満足感もかなり大きいですね。

ネクストジェンの魅力(良いところ)

ネクストジェンでは、働き方を選択することができます。わたし自身、出産のため産前産後休暇・育児休暇を取得し、復帰後は1日6時間の時短勤務で働いています。また在宅勤務が可能なので、子どもが熱を出して保育園に行けないような場合でも自宅で子どもを看ながら仕事をすることもできます。そういった仕組みが確立しているので、子育てをしながら働くにはとてもいい環境だと思っています。また、人数が少なく比較的フラットな社風なので、上司や先輩、部署の垣根なくお話しできます。子育てに関しても保育園のことを教えてもらったり、服のお下がりをいただいたり、とても助けられています。

応募を検討している方へのメッセージ

自分で考えて実行する。ある分野の専門性を高める。―ネクストジェンは、そういったことができる会社です。今はできなくても、やる気がある人にはチャンスをくれる会社なので望めば成長していく自分を感じることができますよ。バリバリ働きたいけど、子育てとも両立したい。―それも可能です。男性社員が育児休暇を取得することもあります。ダメかも知れないと思う前に、トライしてみる。そんな環境で一緒に働いてみませんか?