相手の声を文字で聞く『字幕電話サービス』無料モニター募集中

500人限定
相手の声を文字で聞く『字幕電話サービス』無料モニター500人限定募集中
字幕電話を利用しているイラスト
募集期間
〜2022年914日(水)
※定員(500人)になり次第募集を締め切ります。
実施期間
〜2022年930日(金)
お申し込みはこちら

自分の声で伝えたい

『字幕電話サービス』とは、聞こえに不自由を感じている方が電話を利用する際に、相手の話す内容をスマートフォンやタブレット、またはパソコンに文字で表示するサービスです。相手の声が聞きとれなくても内容は文字で確認できるので、電話での会話が成立します。

聴力が衰えた高齢者や中途失聴者、難聴でも話すことができる人の多くは「自分の声で伝えたい!」という想いをもっています。 そんな方々の電話利用をサポートするため、わたしたちは今年3月より、人とAI(音声認識システム)のハイブリッド『字幕電話サービス』の開発を続けてきました。

サービスの提供開始に向けて、このたび無料モニターを募集いたします。

「電話で会話ができれば…」という思いを
字幕電話サービスがお助けします

電話で連絡を取りたいけれど、相手の声が聞こえなくて困っているイメージ
字幕電話を利用すると電話でも会話ができるイメージ

字幕電話サービス2つの特徴

1発信&着信どちらでも利用できる

発信時でも着信時でも、『字幕電話サービス』をお使いいただけます。

2選べる変換方式

声を文字に変換する方式は2種類あります。オペレーターが聞いてテキストを打つ『手入力方式』と、AIが音声を自動で変換する『音声認識方式』です。
ご利用者は、9時から17時までは『手入力方式』を選ぶことができますが、オペレータが他の字幕電話の対応時は自動的に『音声認識方式』になります。
また、17時以降翌9時までは『音声認識方式』となります。

ご利用イメージ

字幕電話を利用しているイメージ

通話が開始されると、相手先の声をセンターでオペレーター&AIが文字に起こし、利用者のスマホに配信されます。

募集要項

募集期間

2022年9月14日(水)まで※定員(500人)になり次第募集を締め切ります。

実施期間

2022年9月30日(金)まで

参加費用

参加無料※通信料金はモニター様のご負担となります。

参加条件

  • 聞こえに不自由を感じている方
  • ご自身のスマートフォンなど電話機能+字幕表示が可能な端末をお持ちの方
    ※固定電話とタブレット、パソコンなどの組み合わせも可能です。 ※携帯電話キャリアの制限はございません。
  • 通話後簡単なアンケートにお答えいただる方

ご注意ください

  • 音声を文字に変える際の精度や通話環境、相手の話し方などにより、正確に文字表示されない場合があります。
  • モニター制度ご利用時に損害等が生じた場合、一切責任を負いかねます。ご自身の責任にてご利用ください。
  • いつもお使いの電話番号ではなく、050で始まる番号になります。電話番号取得時に免許証など本人確認が必要です。
  • 本モニター制度では、通話時間に上限を設ける場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • サービス品質向上の為、音声を利用させていただく事があります。

ご不明点やご質問は
下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ ※外部サイトへリンクします。

TEL:098-972-6888(9:00-17:00)
FAX:098-987-5627
Email:jimaku-support@iscecj.co.jp

字幕電話サービスへのお申込みは
下記フォームよりご登録ください。

お申し込みはこちら ※外部サイトへリンクします。